スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして

皆さん、はじめまして。
不良社員のM(以後M)と申します。

この度、空いた時間を有効活用するため、ブログを立ち上げることにしました。
さぼりじゃないです。

あくまでも仕事の一環です。(ここ重要)

第一回目なので仕事の内容を含め、自己紹介します。

Mはプラスチック射出成型金型製造業に携わり、今年で10年目です。
素敵な奥様と可愛い2人の娘を持つ32歳です。

近年の金型製作において、個人で会社運営されている方以外では、設計、CAD/CAM、機械加工(各種)、仕上げ、の工程で分業しているところが大部分ではないかと思います。

私の場合も例に漏れず、その流れに乗せられました。
最初の2年程は、マシニングのオペレーターとして何の疑問も持たずに日々を過ごしておりました。
ある時期から、このままでは自分自身のトータル的スキルアップを目指す上では支障が生じると思い始め、一通りやらせて下さいと申し出たところ、幸いにもやらせて頂けることになり、ワイヤーカットの機械以外はこなせるようになりました。(ワイヤーだけは会社に一台しかなかったから全体の作業に支障が出ては困るので・・・)
その結果、金型製造のラインとして、私一人でのラインを任されるまでに至りました。
まぁ、これについては良い点、悪い点、あるとは思います。

○良い点
型構造の理解度向上・・・図面の見方、3Dでのイメージ、等々
各工程間でのトラブル無し・・・責任は自分にある為、責任の押し付けがない。
作業のスムーズ化」・・・次に行う工程が把握できる為、時間のロスが少ない。

○悪い点
ただただ・・・時間!
分業化することで、図面一枚あがれば即座に各工程での機械加工に入れますからね~。
その為、後々不具合がでることもあり、社員同士の喧嘩に発展、なんてこともありますけどね。

でも総じて言えば、自分で何でも出来た方がいいと思います。
1~2年位頑張れば、それなりのレベルにはなれると思います。
あとは、各作業の効率アップを目指して頑張りましょう。
やはりマルチでやっている分、専門でやってる人には敵いません。(ドラクエの勇者みたいw)


現在は会社を変えて金型を製作しておりますが、主に携帯電話のボタンを専門的に扱っております。
作業自体も多少変わり、ベース加工は外注に出している為、当社では製品部の入れ子加工と、修正、改造をしています。
携帯ボタンの金型は短納期で低価格なのですが、ベース自体は毎回同じサイズ、同じ型構造なので外注さんには、何型分か取り置き、加工してもらい短納期に対処しています。

将来的には自分のスキルを生かして自社で一から金型を起こしたいと思っていますが、何年先になるでしょうかね(^^;

初回から長文になりましたが、今後時間が空いた時に更新しますので、不定期更新になると思いますが宜しくお願いします。
スポンサーサイト
プロフィール

社員M

Author:社員M
金型製造に関することを徒然と

製造業に携わる方、リンク大歓迎!!
気楽にコメントしてください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。